今年も庭のバラ咲きました

バタースコッチ最初に満開になったのが「バタースコッチ」。一番日当たりの良いところに陣取っていますからね。













羽衣一昨年新苗で購入した「羽衣」。
日陰でも育つらしいので、ちょっと条件の悪いところに鉢植えにしておいていたら、うどんこ病にかかってしまいました。











ロココこれは羽衣と同じアーチに絡ませてある「ロココ」。
一昨年、ホームセンターでひん死の新苗を500円(確か?)で買ってきたものです。こちらは地植で元気に育ってくれました。










ピンクパンサー3年前に知人からいただいた「ピンクパンサー」(たぶん?)。
今年ようやく複数の蕾をつけてくれました。巨大な花です。












ラブ「ラブ」。
花びらの裏が白くなっていて独特な雰囲気がある花です。













ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール去年、新苗で買って鉢植えにしていた「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」。今年になって地植にしてあげたら、まだ弱々しい枝にそこそこの数の蕾をつけています。











アンバークイーンこれも一昨年、瀕死の状態で200円!で売られていた「アンバークイーン」。
ちょうど黄色が欲しいと思っていたので、ダメモトで植えてみました。ちょっと黒点病気味ですが、ちゃんと咲いてくれましたよ。それにしても・・・貧乏か(^_^;)


















ファビュラス去年白い花をいっぱい咲かせてくれた「ファビュラス」。
葉が黒点病でひどいことになっています。治療してあげなければ・・・。








ようやくバラの開花

開花したバタースコッチ-1

我が家の庭のバラが開花しました。
と思ったら、土曜日・日曜日と雨が降って花びらに元気がありません。

開花したバタースコッチ-2

元々地味な色である、このバタースコッチは今年2シーズン目。
つるバラが欲しくて、ピエール・ドゥ・ロンサールと一緒に一昨年、大苗を植えました。
1シーズン目の去年は背丈が1メートルくらいだったのに、今年はアーチを半周以上覆ってしまいました。

ピエールのつぼみ

アーチの反対側のピエールはまだほとんどが蕾。
でも2〜3日中には咲きそうです。むしろ雨にあたらなくて良かったかも。

五分咲のピエール

そのピエール・ドゥ・ロンサールが1輪だけ咲いていました。
まだ五部咲きといったところですが、さすがピエール。非常に上品です。

フリュイテ

これは最近花付で買ったフリュイテ。
お店で見たときは、ピンクと黄色の組合せが綺麗と思っていたのですが、庭に植えてみたらピンクじゃなくオレンジでした。ネットで調べてみたら、やはりオレンジ。
ちょっとイメージが違ったけど、花付きと花持ちが良いそうなのでOKです。



| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

profile

アクセス数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM