大郷町W様邸 完成 その4



床脇と書院付きの床の間。
奇をてらわない伝統的な床の間の造りですね。



手前8帖と奥の6帖の間にある襖を全て引き込んだ状態がこれです。
普段はこの状態で使われることが多いでしょうね。



上の和室に面した広縁は巾4.5尺。
床には温水床下パネル暖房用のガラリが見えます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

profile

アクセス数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM