仙台市宮城野区T様邸 断熱改修-その7 「外壁付加断熱下地」

古い外壁材を撤去して骨組みだけだったので、構造用面材の張り方から。

壁倍率が2.5、しかも全周なのでかなりの耐震・耐風力強化が望めます。

もちろんアンカーボルトの配置は確認済み。



水切り材を取り付けます。



ツーバイフォーを455亟岾屬硫使いで組み立てていきます。


こちらは北側。


 


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

profile

アクセス数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM