仙台市宮城野区T様邸 断熱改修-その8 「外壁付加断熱」


付加断熱に使用するグラスウールは内部充填断熱と同じHGW16kで厚さ90ミリ品。

撥水加工はされていないので、天気と相談しながら手早く作業を進めます。

今回は外壁重量も勘案して下地間隔を455ミリとしましたが、

幅広のロール品を使って下地間隔を広くとる方法も多く用いられています。

(そのほうが熱橋に対しては有利なのですが)

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

profile

アクセス数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM