仙台市宮城野区T様邸 断熱改修-その14「完成」

before

 

after

外観もさることながら、注目すべきは大幅に向上した断熱性能。

外壁200价杷、トリプルガラス採用などにより、Q=1.22W/K、灯油消費量は2.4リットル/屬鮗存修靴泙靴拭

今まで暮らしていた建物が劇的に快適になり、数値以上の変化を感じていただけています。

 

この建物は50坪強と大きいので、新築した場合は解体費用等含め3000万円を超える予算が必要でしょう。

このプロジェクトは2/3程度のコストで新築と同等、もしくはそれ以上の断熱性能と同時に耐震性をも得ることを可能にしました。

コストパフォーマンスに優れた断熱改修は、これからの低炭素社会のスタンダードになるかもしれません。

 


 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

profile

アクセス数

ブログパーツUL5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM